2008年01月23日

ソウル 登山用品街

少し前になりますが、ソウルへ行ってきました飛行機

そのついでというわけではないのですが、
登山用品街があるというので、出かけてみることにしましたくつ


韓国は山が多く、登山も盛んなのだそう。
老いも若きも登山するそうですよぴかぴか(新しい)

登山用品街の場所はソウルの東大門の外れと
いったらいいでしょうか。東京上野のアメ横と浅草橋の
問屋街を足して2で割って、もっと強烈にした感じ…と
でもいったらよいでしょうかたらーっ(汗)

登山用品店はあちらこちらに点在していますが、
その合間を縫って、かばん屋さんやら、手芸用品店やら
工事の道具屋さん?やらがごちゃごちゃとあります。

なのできている人は、年配の方が多めあせあせ(飛び散る汗)
完全に浮いてる格好です。

当日は気温マイナスで、お店も締め切ってるので、
入るのに勇気がいります。

ミレーなど海外ブランドの専門ショップにまず入って
みました。うーん…日本よりもデザインが少なめです
し、思ったより安くない。期待しすぎかな〜

次はなんでもありそうなお店へ。
ここは韓国ブランド(たぶん)中心で品数も多い。
でも…女性向けはデザイン少なめで…なおかつイケテないもうやだ〜(悲しい顔)
おじさんがコーヒー出してくれるのはいいんですが、
出にくいなぁーでも買わずに出てきましたけど…。

いろいろ入ってはみたのですが、いまいち決め手はなく。
最後に入った店にはMのつく日本のブランドのステッカが!
どんなもんかと入ってみました。

確かにあります…でも、長袖のTシャツなんか、
日本で買ったほうが安い。べらぼうに高いです。
そして極めつけはこんなデザインはないはず…
というようなザックもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

そうなんです。ブランドものであっても安心はして
いられないのです。バッタ物の横行するここ韓国。
でもちょっと笑えてしまうでしょ?

イケないことではあるんですが、
こういうところが韓国の方々のおおらかさっていうかたらーっ(汗)
ケンチャナヨ(大丈夫さぁ〜)精神なんだろうなぁと思うと、
笑えてきます。

結局何も買わず(買わないんかいっっ!)帰ってきましたが、
ここだけでなく南大門にも登山用品店があるようです。

興味がある方は行ってみてくださいねぴかぴか(新しい)
っていかないか…たらーっ(汗)


位置情報 データ

地下鉄1号線 チョンノオガ(鐘路5街)駅
6番出口を出て清渓川へ向かう左側一帯


posted by 風知 at 00:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 山歩き【装備】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近年、韓国から穂高へやってくる登山者が増加しています。
韓国の登山者にも、大変魅力のある山なのだそうです。
穂高を歩いていると、韓国人パーティーが目立ちます。
「それで行っちゃうの?」なんていう装備も目立ちます。
山岳保険に入らず、遭難騒ぎを起こしてトラブルになることも多いようです。

そっか、登山用品は残念でしたね。
高いしバッタモンだしでは、購買意欲も失せてしまいますね。
でも良い経験でしたね。
日本の良さを再確認出来ました。(^^)
Posted by メッシー at 2008年01月23日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。