2007年04月08日

大野山(神奈川県) スミレ咲き乱れる山道と牧場の新緑

yamakita1.JPG

私の故郷は神奈川県です。
神奈川ってこんなにいいいところなんだぁ・・・

ということでさくらまつりが開催されている山北駅から大野山へ出かけてまいりました。

花の写真は【番外編】へどうぞ♪

9:40 御殿場線 山北駅から出発

小田急線の新松田駅-JR御殿場線 松田駅- 山北駅

小田急線から御殿場線へ乗り換える時5分あったので、
余裕で歩いてたらもうすでに電車が来てました。
それもホームの前の方に止まっているので走る走る。
山へ行く前に体力消耗です(^^;)

山北駅に着いたら改札をでて左手にお手洗いがあります。とおりをずっと左に商店街?を歩いていきます。さくらまつりは後でのお楽しみ。

途中ガソリンスタンドで念のため道を確認。
「あぁ鍛冶屋敷のほうね」 「??」
大野山の登山口付近を鍛冶屋敷というそうです。
地図を見て後でわかりました。

yamakita4.JPG

ガソリンスタンドのおばさんの言う通り道なりに行くと、
246号線にぶつかります。
その交差点には写真のような案内図が出ています。
牧場があるので牛ですね(笑)

10:00 大野山入口

ohnoyama1.JPG

右に折れてトンネル(小さい方)をくぐると右手に大野山入口のバス停があります。右に曲がってさらにまっすぐ登ります。

10:20 大野山登山口

ohnoyama2.JPG

道が二手に分かれて大野山への案内が出ているところにでたら
右の方へ進みます。
左からでも道は違いますが登れるようです。

ここからもまだ舗装された道ですが、斜度がきついのでちょっと
しんどくなります。
途中猫に遭遇しましたがぜーぜーしている私におののいたのか
逃げられました(ーー;)

ohnoyama2.JPG

上りきったところに小学校があります。
校門にある桜は終わってしまったようです。
小学校の角を右に曲がると「富士見通り」にでます。すぐ右手にトイレがあります。かわいいトイレです。

ohnoyama5.JPG

ようやく登山口に到着です。登山口は一瞬ここ?
と思ってしまうくらいな入り方をしています。
でも「大野山登山口」ときちんと表示されていますので
間違いはありません。
ここ岩なんですね。だから違和感があるのかな?

適度なアップダウンでさくさく進みます。
道すがら本当にたくさんの花々、特にスミレが
咲き乱れていました。もう感激!
苦しさもまぎれます。ヤマブキの花もしだれてきれいです。

しばらく歩いていくと木が道に倒れています。
くぐらないといけないようです。

よいしょっと・・・あっ目にごみが!
コンタクトの私は地獄の痛みが走ります。
コンタクトをはずして入れなおそうと・・・・
ポロッ・・・・落とした!( ̄□||||!!

落ち葉の上・間を必死に探しますが
見つかるわけもなく、でもあきらめきれず・・・
すると後ろから老紳士お二人がやってきて

「なにかめずらしいものでもあるの?」

「あの、コンタクトおとしちゃったんです」

「それはたいへん。さがしてあげよう。
目が近いから見つかるかもしれないよ」

そしてお二人の一人が近づいてきてほんの数秒。

「これじゃない?」
「あーーーーーーー!これです!
ありがとうございます!!!」

もうなんとお礼をいっていいのやら。
何度もお礼するしかないのですが、お二人どうも
ありがとうございました!

「年寄りだから人の世話になっても、
ためになることをしてあげることなん
かめったにないからね」

そんなことおっしゃってました。
山の大先輩のお二人、気負わずゆったりと楽しそうに
歩かれているお二人の姿。見習いたいです。

ohnoyama6.JPG

そして最後の階段。右側は牧場です。まだ牛はいませんね。
ながーく続きます。いうなれば、学生時代の部活でしごきにあっているような階段です(泣)

12:10 大野山山頂

コンタクト事件?で少し時間を食いました。
でも無事登頂です。しかしさむーい。ぶるぶる。
とどまっているのが辛いほど寒い。そそくさと昼を食べ引き上げます。山北の次の駅、谷峨駅へ向かいます。

丹沢湖方面
tanzawako.JPG

山頂の山桜はまだつぼみでした。

yamazakura.JPG

富士山はかすかに見える程度

fuji.JPG

下りの道の途中もスミレが咲き乱れます。
きんぽうげもあちらこちらに。もう最高の気分。
山桜もちらほら。

そして下ってきたところにお手洗い。きれいですね。

yaga2.JPG

舗装した道路に出てきました。
民家の古い垂桜の木と菜の花の競演です。

yaga3.JPG

茶畑(足柄茶が名産)と菜の花の競演

yaga4.JPG

この橋を渡ると谷峨駅はもうすぐ。
20人以上は渡れません(笑)

yaga5.JPG

14:20 谷峨駅
yaga6.JPG

谷峨駅到着。お疲れ様でした。
この後、山北駅に戻ってさくらの湯でひとっぷろ。
そしてさくらまつりを堪能です。
次回のブログで。



posted by 風知 at 22:45| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 山歩き 【記録】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の風知さん、登山前の方が活き活きしているようです。
ガソリンスタンドでの会話、コンタクト事件?でのやり取り。
私はほとんど単独登山ですが、時々訪れる人との出会いがやけに楽しい瞬間があります。
名前も知らないし、もう出会うことも無いのだけれど、
そんな一期一会の出会いだからこそ、真摯に楽しめるのかな?
なんて思います。
風知さん、親切にされた時は、他の誰かに親切をしてあげて下さい。
そうやって、思いやりの輪が広がればいいな?って、私は思います。

桜と菜の花、いいですね。
私も好きな組み合わせです。
スミレもい〜っぱいで・・・。
あれ?写真は無いのですね。
次回は「さくらまつり」ですか。
いいなぁ〜、春ですね。(^^)
Posted by メッシー at 2007年04月08日 23:09
私の故郷も神奈川です。
本当に大好きです。

大野山・・・・知りませんでした。
風知さん、いろんなお山を知ってるなぁ。
お花もたくさんあって(写真は?)
人とのふれあいも感じながらの
とってもいい一日でしたね。

風知さんこの日はソロだったのですね。
素晴らしいっ!
私はお山はまだソロは未経験です。
いつか歩いてみたいなー。

Posted by 弱足ママ at 2007年04月10日 11:02
メッシーさん
今回はどこから登山が始まったのか?
ですね。山道からなのか、バス停から
なのか(笑)
山行記録というより、「風知のドジ日記」と化しているかのような(^^;)
本当に「命拾いしました」って思わず伝えて
しまいました。めがね持ってませんでしたので・・・
本当に優しいお二人でした。
メッシーさんのおっしゃるとおり
山での優しさのおすそ分け気持ち忘れず
にいたいと思います。
Posted by 風知 at 2007年04月10日 22:09
弱足ママさん

そうですよね。横浜でしたよね♪
私はもっと内陸です。ちなみに実は
最近故郷に帰ってきました。
なので山が近くなって最高です!

大野山お子さんとのハイキング
(小さな子なんかでも)
いいところのような気がします。
歩くのがいやでもこの時期なら
花が楽しいので、楽しく歩けるかなぁと。
もちろん一人でも、怖くないと思います。
案内もしっかりしているし、土日ならそれ
なりに人がでていると思いますよ。
お花の写真は【番外編】へどうぞ。
Posted by 風知 at 2007年04月10日 22:14
風知さん、こんにちは〜!
私が登った頃より、緑がみずみずしくなってますね。
スミレもいっぱい咲いてたようだし、
春らしい山歩きできてよかったですね。
仙北線の桜も見頃だったようで、いいなぁ〜。
私もこの頃にすれば良かったかも。
はやまってしまったなぁ。
親切な方に出会い、コンタクトが見つかってよかったですね。
私もコンタクト。
ヒヤッとする時があります。
1dayなので、スペアを持っていってます。

メッシーさんの山での優しさのお裾分けの気持ちを
私も大切にしていきたいと思います。
Posted by komako at 2007年04月11日 16:41
間違えました。
仙北線でなく御殿場線でした。すみません!
Posted by komako at 2007年04月11日 19:42
komakoさん
お返事遅くなってすみません!
本当に桜がきれいでしたよ〜ちょうど見ご
ろでした。
大野山も新緑が美しくて人も少ないのでと
っても良かったです。
コンタクト、ハードなんですよ(泣)
ソフトはあわなくて。こういうときはソフ
トがいいですね。
Posted by 風知 at 2007年04月19日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。