2006年12月31日

すっかりとりこに・・・

雪不足のなか、草津でスキー三昧してきました。
寒波がやっと来て、少し積もって形になったようです。

実は2回目のスキーなんです。
それも1回目はずいぶん前の話で(-_-;)

テレマークスキーをやって見たいなぁ
と思い・・・でもボーゲンもあやしい位の
レベルなので、レッスンしてもらってから、
テレマークへ・・・と思っていたわけです。

スクールに入り初めてクラスでレッスンです。
スクールといってもほとんどマンツーマン。
コーチも懇切丁寧で、一生懸命教えてくれます(^_^)

そのおかげで、なんとかボーゲンでターンが
出来るところまでできるようになりました(´∀`人)

滑ることができるようになると、楽しくなってきますね。
今年はテレマークはさておき、ゲレンデで
スキーを楽しみたくなってしまいました。
もっとうまくなりたいなぁ。


【関連する記事】
posted by 風知 at 11:57| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあっ、懐かしい。
私も学生の頃に
草津のYHでスキー習いました。
スキー場の暴走族となりましたが。

と言うわけで、今年はお世話になりました。来年も、高くて見えない頂上を目指しているのかもしれませんが、お互いに少しずつでも良い方向に進んで行けますように!

Posted by ORYU at 2006年12月31日 16:18
風知さん、しっかりとレベルアップを図っていますね。
感心感心。
なんて言っている場合じゃないですね。
私も今の自分に満足することなく、何かを始めてみようかな?

ちなみに、私も数年前にテレマークに興味をもっていたのですが、
金銭的な理由その他諸々にて断念致しました。
色々教えて下さるテレマーカーの方がいて、合うたびにテレマークポジションを練習させられました。(冷汗)
Posted by メッシー at 2006年12月31日 17:51
いいコーチにあたってよかったですね♪
ハの字のボーゲンは、天下無敵、どこだって滑れちゃう。スピードにのってくれば、そのうちにパラレルだね。ゲレンデスキーの次はバックカントリーですね。去年、初めて山スキーをしたのですが、夏では歩けない斜面をスキーだからこそ動き回れて楽しかったです。あと、斑尾のそばの鍋倉山のブナ林、天然のゲレンデ最高でした♪後になってすみません。
明けまして、おめでとうございます。今年もヨロシクお願いします。
Posted by komako at 2007年01月01日 01:00
ORYUさん

草津はリフトの発祥地なのだとか。
それだけスキー場として長い歴史を
持っているのだなぁと思いますが、
ORYUさんもすべられたんですね(^o^)

見えない頂上、本当にその通りです(^^;)
お互い一歩ずつ進んでいきましょうね〜
今年もよろしくおねがいします!

Posted by 風知 at 2007年01月03日 08:55
メッシーさん

お金がかかるんです。それです問題は。
でもスキーは自分にあっているような気が
するんです。何の根拠もないけれど。

冬の楽しみ方のバリエーションが広がると
ワクワクします。ヨワヨワなので本格的な
雪山は・・・ですが(^^;)
Posted by 風知 at 2007年01月03日 08:58
komakoさん

私は勝手にkomakoさんのことを師匠!
と思っております(*^^*)
コーチも天下無敵といってました。
「まわりから、あの人すごいハの字!
っていわれても、このハの時をキープ
すれば必ずおりられるから」と。

でももっとかっこよく滑りたいなぁ。
バックカントリーやっぱいいですね〜
こちらこそ今年もよろしくお願いいた
します!

Posted by 風知 at 2007年01月03日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。